留学の種類

弊社で取扱う留学は、次の通りです。それ以外は、別途お問合せ下さい。

  1. 1. 語学学校留学
  2. 2. 専門学校留学
  3. 3. カレッジ留学(日本でいう短期大学)
  4. 4. 高校留学
  5. 5. 小中高生キャンプ留学
  6. 6. 親子留学
  7. 7. スポーツ留学
  8. 8. 団体留学
  9. 9. 社会人研修留学

1. 語学留学

・語学力をつけることが目的で、海外留学するときに第一に選択する学校です。

・語学力に関係なく、誰でも入学することができます。

・入学時に英語力テストがあり、レベルに分かれて、学びます

・学生は、母国語が英語でない国の人々です。

・クラスは、基本的には1つのレベルが終わるのに4週間かかります。留学生の期間に合わせて、途中入学や途中終了は出来ます。

・4週間が終わると、次のレベルに上がれるかのテストがあります。それにより、もう一回同じレベルか、次のレベルに上がるか、数名の先生の意見と面接、筆記試験で決まります。

・授業は月曜日から金曜日まであり、金曜日は午前中で終わる学校が多いです。

・各学校、生徒同士の交流や現地の生活になれる試みとして、アクティビティー(課外活動)を計画しており、自由に参加できます。アクティビティーには無料と有料があり、例えば、近くの公園でスポーツ、映画鑑賞、夜のバーに行く、ハイキングなど種類は多彩です。

例として、現地の空港に到着してから、ホームステイや語学学校が始まるまでの流れは、次の通りになります。

現地空港へ到着
1日目
●希望した人は空港にホストファミリーが迎えに来てくれます。希望していない人は、各自公共交通機関などを利用して滞在先へ向かいます。
●学校までの行き方をホストファミリーやルームメイトと確認し、各自学校まで向かいます。
※ルームメイトとは同じホームスティ先に住んでいる生徒のことです。部屋は別々で、基本的に国籍が違う同じ学校の生徒が多いです。

2日目
●学校へ9時までに登校し、レベル分けテストがあります。内容は、主に筆記試験と面接です。
●テスト後、学校見学などして、終了(在校生は休み)

3日目
●クラス発表があり、授業がスタート

*基本的な1日の授業時間(語学学校により時間など多少違う)
8:45~10:25 1時間目
10:40~12:20 2時間目  1時間目と2時間目は決められた共通科目授業
12:20~13:05 昼休み
13:05~14:10 3時間目  基本的にはこの時間で半分くらいの生徒が終了する
14:25~15:30 4時間目  3時間目と4時間目は選択授業

クラスレベルが
1と2がセット、3と4がセット、5と6がセット
学校によるが、金曜日は全員、午前で終了

2. 専門学校

入学には、語学力が必要なため、その基準となる語学力を示す検定結果が必要です。

・語学力がいるため、ほとんどの留学生が数か月、語学学校に行き、その後、専門学校に行くケースが多いです。そのため、語学学校と専門学校が提携している学校も多いです。

・期間は、6か月、8ヶ月、1年、2年が主で、各学校により期間に違いがあります。

・学校の専攻は様々あり、旅行関係、プログラム、デザイン、経営などがあります。

・学校により、インターシップがセットになっている所もあり、職場体験ができることで、専門の現場体験ができます。ただし、希望した企業先と英語で面接があり、それにより受入れが左右されます。仕事力次第では、有償になるケースもあります。これは全て授業の一環のため、学生ビザで大丈夫です。

 
例として、バンクーバーの観光/ホスピタリティの専門学校
将来キャビンアテンダントとして、もしくは航空会社や空港でのグランドスタッフ、その他にも観光業界全般に興味のある方におすすめのプログラム
この専門学校には2年間のディプロマプログラムがあり、大学と提携している学校もあります。
卒業後は Post-graduate Work Permitというものを申請することができ、最長3年間カナダで働くことができる可能性もあります。大学に進学する予定がなくても、卒業後カナダで就職してみたい方にもおすすめです。また、プログラムにはインターンシップが含まれる学校もあります。

3. カレッジ(短期大学)

・入学には、語学力が必要なため、その基準となる語学力を示す検定結果が必要です。

・語学力がいるため、ほとんどの留学生が数か月、語学学校に行き、その後、カレッジに行くケースが多いです。そのため、語学学校とカレッジが提携している学校も多いです。

・期間は、2年間ですが、3ヶ月や半年間でカレッジの一部の専門分野を学ぶコースもあります。

・学校の専攻は様々あり、旅行関係、プログラム、デザイン、経営などあります。また専門学校と同じく、インターシップ付のカレッジもあります。

4. 高校留学

・高校留学の特長は、自然と国際感覚を身につけながらネイティブレベルの英語力を習得できます

・公立と私立の人気度として、例えば、カナダやオーストラリア、ニュージーランドは公立高校の留学が人気で、アメリカやイギリスの場合は私立高校がほとんどになります。滞在は、ホームステイが中心になります。

・費用面は私立より公立の方が、安いです。語学力に関係なく留学できます。

・語学力がありますと費用で抑えられる留学方法があり、弊社へご相談ください。

・期間は、短期から長期がありますが、1年間以上行く場合は日本で在学している学校が海外で修得した単位を認めてくれるケースが多くあり、在学している学校に確認する必要があります。

・もし単位修得を認められたら、高校を休学することなく、同級生と一緒に卒業できます。しかし、進路を日本の大学にする場合は、色んなケースを想定して留学を決める必要がため、弊社へご相談ください。

5. 小中高生留学

・学校の長期休暇を利用して、数日から数週間、留学するプログラムであります。

・留学と種類として、次の代表的な3つがあります。

①語学学校の企画であり、各国の小学生から高校生が、一つの都市に各自で集まり、数週間一緒に過ごすプログラムです。参加者各自が現地の空港に集合し、英語研修やキャンプなど、様々なアクティビティーも体験できる内容です。

各国の割合が偏らないように、語学学校側も配慮しています。また英語力はバラバラであるが、活動がスムーズにいくためにスタッフがフォローするので安心です。少し海外に慣れ、1人で活動してみたい方へお勧めです。

 

②グアムの高校に体験入学するプログラムであり、現地の生徒と一緒に、普段の授業を受けられる内容です。滞在中は、現地学校の生徒が留学生一人に案内役が付き、学校生活がスムーズに過ごせるようにサポートしてくれます。また留学生の英語力に合わせた案内役の生徒をつけてくれるため、あまり英語に自信がない留学生も参加できます。

 

③一般的な語学学校とホームスティを体験できるプログラムです。

ホームスティ先から学校に通い、朝から夕方まで語学学校を体験します。

6. 親子留学

・親子で現地に行き、年齢に合わせた少人数での英語レッスンや現地の学校を体験留学できる内容であります。

・期間は、1日から数週間まであり、対象年齢は幼稚園から高校まであります。

・親子留学に適している一つとして、グアム留学があります。

適している理由は、次の通りです。

*日本から一番近いアメリカ(飛行機で3時間半ほど)、時差が1時間

*現地の学校で体験留学できる(英語に自信がない方は少人数の英語レッスンからスタートできる)

*日中、子供を英語プログラムに預けられる。その間、保護者は自由行動で、希望者はお子さんのレッスン現場を見学できる。

*保護者も希望であれば、英語レッスンを受けられる など

 

・グアム以外にも例えば、カナダのトロントなどがあり、希望する国や都市がありましたら、弊社へ郷相談ください。

7. スポーツ留学

・対象のスポーツは、サッカー、野球、ダンスなどです。

・サッカーは欧米を中心に、個人もしくは団体があります。

・野球とダンスは個人であり、アメリカかカナダになります。

8. 団体留学

・各学校や大学のゼミなどを中心に、英語研修+現在学んでいる専門の研修が体験できます。

・例えば、英語研修+デザイン など

・専門の研修内容は様々であり、こちらでも対応できるか確認が必要なため、弊社までご相談ください。

9. 社会人研修留学

・各会社のスキルアップの研修として、英語研修+希望する研修になります。

・例えば、英会話+幼稚園視察&現地先生との意見交換 など

・希望する研修内容は様々であり、こちらでも対応できるか確認が必要なため、弊社までご相談ください。

留学のご相談・お問い合わせ

海外留学に関するご質問など、お気軽にUCI鹿児島留学センターにお問い合わせください。

10年以上経験のある留学カウンセラーが丁寧にサポートいたします。